茶道具 大徳寺 江戸初期禅僧 天室宗竺 一行書 関 掛軸 古美術 墨跡

【サイズ】
縦168cm  横27.8cm

【状態】
普通 経年の汚れや虫食いなどあり

【付属品】
合わせ箱

【商品説明】
江戸初期の禅僧、天室宗竺和尚の一行書掛軸です。
「関」一字。勢いのある筆です。

天室宗竺
1605-1667 江戸時代前期の僧。
慶長10年生まれ。臨済(りんざい)宗。京都大徳寺の玉室宗珀(そうはく)の法をつぐ。承応(じょうおう)3年同寺の住持,寛文3年江戸品川の東海寺にはいった。寛文7年8月26日死去。63歳。尾張(おわり)(愛知県)出身。俗姓は渡部。別号に一如子,破笠子,雛道人。諡号(しごう)は大覚円明禅師。
【格言など】六十三年,要識去処,白日青天,喝(辞世)

¥220,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 店頭お受け取り

    ご購入から12日以内のお受け取りをお願いいたします。

    全国一律 ¥0

※¥6,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「kougetuen.com」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「kougetuen.com」を許可するように設定してください。

通報する

おすすめ商品

  • Home
  • About