茶道具 松江 出雲焼 楽山焼 狸 タヌキ 香合 空味 共箱 古美術 骨董 出物

【サイズ】
直径6.2cm 高さ5.9cm

【状態】
良好 傷無し

【付属品】
共箱 

【商品説明】
松江藩御庭焼、出雲焼9代長岡住右衛門(空味)の作品。
狸の香合です。
侘びた雰囲気で、袈裟のような着物を着た狸が天を見上げているデザインになっています。



【略歴】
9代 長岡 住右衛門(ながおか すみえもん)
明治7年(1874年)~昭和35年(1960年)島根県に生まれる。
通称住右衛門。
号は空味。
1716年頃、松江藩主松平不昧候が同地の焼き物であった楽山焼(4代加田半六の頃)廃絶の危機に対し、布志名焼陶工であった住右衛門を招いて5代楽山焼窯主として再興を模索したのが始まりである。

¥ 35,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

おすすめ商品

  • Home
  • About